×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

タイトル






このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! Buzzurlにブックマーク CoRichにブックマーク del.icio.usに追加 この記事をChoixに追加







LINK@






小顔

痩せて顔も体もシェイプアップ

小顔

小顔マッサージの一番手っ取り早い方法は、銭湯に通いサウナ・スチームバスなどで大量に汗をかき気になる部分をしたの方にそぎ落とすようなかたちで手を動かす。当然自然と汗がだらだらでてきますのでただサウナやスチームバスに入ってるだけでも効果は得れますが、気になる部分があるときは脂肪をそぎ落とすように小顔マッサージをすると結果は早くだせます。かといってやりすぎると貧系痛などになりかねないのでやりすぎに注意して下さい。家庭のバスルームでもサウナ効果を出せるような便利なものまで発売されているのでそちらを使い汗を流すというのも一つの方法ですね。小顔マッサージ方法は書店などでも手に入るのでそれをみながらするとさらに効果大でしょう。小顔になる方法になる方法で最新式といえばゲルマニューム小顔ローラーが一番だと思いますが別の考えから考えれば小顔に見える髪型に変更するだけでもずいぶんみためだけでは違いが生じて一番手っ取り早い方法だと思いますがそれをしながら小顔ローラーなど使うとあとあと徐々に効果や違いが出てくるような気がします整体なども持続しつづけるにはまれに足を運ぶことが必要ですがそれが気にならないのであればプロの手をかりるのもいいのではないでしょうか

矯正や整体より効果あるかも

小顔マッサージ方法@上を向きながら【ポ】の口で6秒くらい静止(脂肪部分が延びる感じをかんじながら口を尖らせる感じ)A下を向きながら【リ】の口で6秒くらい静止(唇の横が伸びるのを感じながら前歯を磨くような感じになると思います)B上を向きながら【バ】の口で6秒くらい静止(縦に口が伸びるのを感じながら口を縦に大きくあける感じ)C下を向きながら【ケ】の口で6秒くらい静止(笑顔に近い体制の表情になってると思います)D最後に上を向きながら【ツ】の口で6秒くらい静止(キスの時のような唇がとんがった形になります)この小顔マッサージ方法を1日3セットくらい行なえば、案外早めに顔の顎(あご)部分から耳下辺りにかけてのフェイスラインがシャープになり小顔になれると思います。最初はいいですがやりすぎるとエラとかが痛くなったり唇がひりひりするので自分で管理しながら回数など決めてやるとよいと思います。

その他方法

小顔マッサージで一番良い方法はやはり汗をかく場所つまりバスルームがいいでしょう汗をかいたたま放置などしておくと通常吹き出物などでやすい状況を作ってしまいますがバスルームだとその心配はないですしやはり一番汗をかきやすい場所はサウナ・湯船・マラソンと言う具合にランキングがつくと思います。小顔マッサージと書いてますが単純に汗を沢山かいて、気になる脂肪の部分をそぎ落とすような手の動きで汗と共に脂肪を拭い去るこれだけで余分な脂肪は落ちる効果があると思います。これを日々つずけていくうちに気が付けば余分な脂肪がなくなり二重顎(にじゅうあご)なども目立たなくなり小顔マッサージ効果が現れている事でしょうまず継続して実行する事が大事だと思います。当然ですが小顔を目指すには寝る前の水分はできるだけ控えてむくみを作らないことも大切でしょう。水道代はかかりますがシャワーだと汗をあまり書く事ができないので、少し熱いと感じる程度のお湯につかり沢山あせをかいて脂肪を落とし小顔美人を目指しましょう










Copyright © 2007-2012小顔になりたい